2012年11月28日

ココット第一号は!

今日は朝から大忙し団体予約のお客さんが2500円位の予算でということだったので、準備していたら、急にフルコースに変更になりラッキーなんだけど、仕込みが追いつかずばたばた。牛フィレの下処理やデザートキッシュ、サーモンの燻製、収穫コースのスープなど盛りだくさん、12時スタートでなんとかぎりぎりセーフでした。その他別の予約のお客さんのいつものランチコース準備もあってへとへとでした。夜は久々に巨匠が来てくれたので、特別メニューでリードボーやイベリコ豚のココットCIMG1574.JPGなどこの前のストーブ社の鍋が大活躍
。ワゴンにのせ客席で蓋を開け、その場で取り分けたのでとても喜んでくれました。ワインは最後の1本1998年のボルドーのシャトー ル トレフォンCIMG1577.JPGが出たので年代ものはコルクがやわらかくなっていて開けるのに四苦八苦。ちょうど飲み頃で熟成ばっちり抜群のマリアージュだったと思います。ココット第1号が巨匠でこの先縁起がいいかも?
posted by なちゅーる at 23:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: