2012年12月13日

デカンタージュ

今回予約でデカンタありますかとリクエストがありました。デカンタを解かり易くいうとハクション大魔王の壷?みたいな形の瓶でワインを移し変えるものに使う道具です。その作業をデカンタージュと言います。デカンタージュには主に2つの目的があります。1つ目は、若く風味がまだ堅いワインを空気に触れさせて香りを開かせるため、2つ目は長期熟成されたワインのボトルにたまったオリを除くためです。パニエ(熟成タイプのワインのオリをボトル内で不必要に動かさないようにする傾斜のついたかご)に乗せたワインの下からろうそくやライトの光を当ててボトルの肩口を照らしオリを確認しながら慎重にワインの移し換えをしますCIMG1697.JPG。せっかくのとっておきのワイン?ベストな状態で楽しんで頂きたい。当店のディナーは予約制。そのためにリクエストは出来るだけお応えいたしてます。その他リクエストがあれば気軽にお申し付け下さい。こちらは今回の風天さんの野菜、赤、黒、紅芯大根。CIMG1694.JPG自然の色って芸術的!この色をどうやって生かそうか?こういう素材が僕の創作意欲の原点です。そう言えば黒大根はフランスで食べた以来かな?


posted by なちゅーる at 20:56| Comment(0) | 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。